学生・求職者の方

ご存知ですか? 「介護の資格届出制度」

 超高齢社会が進展を続ける中、介護の資格、技術、経験を持つ方々は、将来に渡りとても貴重な存在です。
 そこで、国は社会福祉法を改正し、介護福祉士の資格をお持ちの方を生涯サポートできるよう、介護の資格届出制度を創設し、平成29年4月から運用を開始しています。 資格をお持ちの皆さんは、届出をお願いします。


1 対象となる資格・研修


 (1)介護福祉士
 (2)介護職員初任者研修
 (3)介護職員実務者研修
 (4)旧ホームヘルパー養成研修1級・2級課程
 (5)旧介護職員基礎研修


 ※(1)の届出は努力義務とされています。
  (2)~(5)は(1)に準じて届出いただけるものです。


2 サポートの内容
  
 (1)最新の情報提供
 (2)介護技術研修や職場体験のサポート
 (3)長野県福祉人材センターの人的サポート


3 届出方法


 (1)インターネット環境のある方
   専用サイト「福祉のお仕事」から登録    インターネット使用による登録.pdf
 (2)インターネット環境のない方
   「届出票」を長野県福祉人材センターへ提出(郵送可)  届出票書式.pdf
   (福祉人材センターがシステムへの登録を代行します。)
   (注)長野県福祉人材センターへお電話いただければ、
    「届出票」をお送りすることもできます。
      TEL 026-226-7330

カテゴリから選ぶ