職場体験の受け入れ【受入事業所を募集しています!】

 本会では、福祉・介護の仕事に関心がある学生(中学校、高校、専門学校、短大、大学等)、一般の方などを対象に、福祉の現場の業務、サービスの内容を体験する機会を提供し、実際の職場を知っていただく「福祉の職場体験事業」を実施しております。つきましては、体験者を受け入れてくださる事業所を募集しております。趣旨をご理解いただき、体験希望者の受け入れにご協力をお願いいたします。

  • 令和5年度「福祉の職場体験事業」実施要領
  • 体験内容

    • 利用者との交流(話し相手、レクリエーション、学習指導の補助 等)
    • 作業補助(配膳・下膳、洗濯物の整理、清掃 等)
    • 利用者の介護・介助(車いす介助、食事介助、入浴介助 等)

    体験にかかる費用

    ●体験者の参加費は無料
     ※ただし、交通費、昼食代等の実費は原則体験者負担です。

     

    体験日数

    ●年間一人3回まで、体験延日数は10日以内で本人が希望する日数

    ●1日の体験時間は原則9時~16時です。

    経費の助成

    ●受入事業所に対して、体験者の受け入れに伴い助成金を交付します。

    職場体験を受け入れていただける場合

    •  実施要領をご覧いただき、<様式1>受入希望調書をご記入のうえ、FAX(026-227-0137)又は電子メール(jinzai@nsyakyo.or.jp)で送信ください。
    •  万一の事故に備え、本会ではボランティア保険に加入します(個人申込)。ただし、学校管理下の職場体験(学校が教育活動の一環とするキャリア教育)については、補償の対象となりません。(学校申込※各学校で保険に加入します)